白い線が残るなんて絶対イヤ!

妊娠するまで妊娠線なんて知りませんでした。でも先輩の話を聞いてもうびっくりでした!妊娠線はまさに肉割れと一緒なんですね。赤くひび割れたと思ったら、産後は白い線が残るなんて、本当に恐ろしいかったです。ただでさえ産後のお腹の皮がブヨブヨに伸びるのに、それプラス白い線が残るなんて絶対嫌でした。

先輩から聞いたお勧めの妊娠線予防クリームを早速購入しました。値段は正直ちょっとお高めでしたが、一生残ってしまう妊娠線を予防できるのであれば全然高い買い物ではないと思いました。

初めは無料サンプルを申し込んで、お風呂あがりにお腹に塗りこみました。少量でもよく伸びて、塗り心地も良かったので、これなら使っていけるかと思って申し込みました。妊娠初期からお腹の皮をしっかり保湿して柔らかくしておいた方がいいよという先輩のアドバイスもあり、つわり真っ只中のお腹も出ていない時期から使いました。妊娠中期から徐々にお腹も出始めてきて、中期~後期にかけては自分の体重の増加も相まって、お腹がものすごいことになってしまいました。でも、初期から妊娠線予防クリームを塗っていたおかげで、赤い妊娠線も出てきませんでした。でも油断は禁物です。ネットの情報によると、”妊娠線もうできなさそう~よかった~”という出産間近に妊娠線が出てきてしまったという話も載っていたので最後の最後、陣痛が来る直前までしっかりと塗り続けました。

そのおかげかお腹には妊娠線ができずに、多少妊娠後の皮の伸びはあるものの、出産前と変わらない状態に戻ることができました。妊娠線予防クリーム、高いと思っても一生の跡が残るのを予防できると考えたら安い買い物だと思います。