月別アーカイブ: 2017年6月

妊娠線が全くできなかったクリーム

1人目の妊娠が発覚し、すぐさまコスメショップに行きました。妊娠線予防のためのクリームを購入するためです。

妊娠線予防には、それ用のクリームを使って防止するものだと、出産経験者の友達や、芸能人のブログなどでも書かれていますから、それを早速実行しに行ったのです。

そこの店員さんに聞いて、おすすめの妊娠線予防のクリームを聞きました。

おすすめされたものが、はやりのアルガンオイルをバーム化したクリームなので、かなりの保湿力を保つことができます。

まず、このアルガンバームを選んだのにはわけがあります。

もちろん、店員さんがおすすめしてくれたからというのもあるのですが、値段は4000円くらいとちょっと高いなと思いましたが、量が十分には行いっていたことが1つと、なんと、うれしいオーガニックで顔にも全身にも使えるという優れ物なのです。

敏感肌なので、オーガニックというのは助かるなと思いましたし、そんなナチュラルなクリームを求めていました。変な成分が入ったクリームを使って、おなかの赤ちゃんにもし影響があったら嫌だなと思ったので、オーガニックと聞いた時点で即決しました。

二の腕の下の脇部分から胸にかけてとお腹、そしてふとももとお尻ぶぶんに毎日お風呂に入ってからたっぷりと出産直前まで塗りました。

そして、産後、見事に1本の妊娠線もないお腹になりました。

今現在、2人目を妊娠中ですが、今回も同じクリームを塗っていて、今の所妊娠線はできていません。

妊娠線クリームのおかげで妊娠線を防ぐことができました。

私は実は恥ずかしいことに、妊娠線というものの存在すら知りませんでした。そのため当然、最初は妊娠線クリームの存在すら知らず、使うつもりはもちろん一切ありませんでした。ではそんな状態であったにも関わらず使用しようと思うようになったかというと、それはコミュニティサイトがきっかけです。私は妊婦や赤ちゃんに対する知識が全然なかったことを自覚していたため、色々と不安がありました。そういった不安を解消するためにママテラスというコミュニティサイトを定期的に見ていました。そこで妊娠線クリームをしようしなければ、妊娠線という厄介なものができてしまうということを知り、使用することに決めたのです。

そんな妊娠線クリームを選ぶ時にももちろんこだわったことがあります。それはずばり付け心地です。付け心地が良くなければ、塗ることを継続できないからです。私は以前にも様々な化粧品を使用してきましたが、継続して使用できた商品はどれも付け心地に抜群の良さがありました。付け心地が良くないとどうしてもつけたくなくなってしまい、結局本当につけなくなってしまうのです。そうならないためにも、付け心地には強くこだわりました。

実際に使用してみて良かったなあと感じた点はやはり、本来の一番の目的である妊娠線を予防するということが、しっかり解決されたことです。妊娠線が産後もずっとうっすらと残り続けてしまうという悲劇から逃れることができました。これだけで私にとっては十分過ぎるほどの効果でした。